トラックと粗大ゴミ

不用品回収に出す前に知っておきたいこと

壊れた家電や、買い替えのために使わなくなった物などを神奈川の不用品回収に出す時は、事前にしておいた方がいいことがあります。それは,行政の粗大ゴミとして出す時の代金を事前に知っておくということです。
神奈川の不用品回収業者に見積もってもらった時に、行政へ粗大ゴミとして出した方が値段が低い場合があります。その時は行政へ粗大ゴミとして出した方が安いとはっきり話した方がいいでしょう。さらに、その金額なら行政へ出しますと話して大丈夫です。こちらとしては少しでも安い方がありがたいですし、費用を抑えたいところでもありますので、そこははっきりと言わないと神奈川不用品回収業者の見積価格で決まってしまいます。そうならないために、行政の粗大ゴミの代金を知っておくということが大事です。不用品回収はひとつでも多く回収したいのですから行政へ出しますというひとことはかなり響きます。
実際、使わなくなった空気清浄機を粗大ゴミで出そうと考えていたところ、不用品回収車が通ったので呼び止めて見積もってもらったら、粗大ゴミの代金より高かったことがありました。そのため行政の粗大ゴミの代金は何円で安いです、その金額なら行政へ出します。という話をしたところ、同額で引き取ってもらえたのです。
ですから、もし粗大ゴミの金額より高かった場合はそのことを話してみてもいいでしょう。