トラックと粗大ゴミ

不用品回収をしてもらう前にやっておくこと

神奈川での引っ越しや模様替えや新しい物の買い替えで、不用品回収をしてもらう際、回収してもらう前にしておくと良いことがいくつかあります。
まず、大型家電の冷蔵庫。中身はもちろん空っぽにしておかなければいけませんが、電源を切る時間がポイントです。 以前、不要な冷蔵庫を回収してもらう際、引き取りが13時だったので朝に電源を抜きました。13時になり回収し始めると霜が溶けて、床が水浸しになりました。神奈川の業者さんに尋ねると、不用品回収が13時なら前の晩までに電源を切るか、回収まで電源を入れたままで霜が凍った状態のまま回収した方が良いと言われました。また、本棚やベッドなど自分で解体できるものがあれば解体しておくことです。神奈川の回収業者によって金額の計算の仕方は変わりますが、作業スタッフが1人か2人かによって支払う費用は変わってきます。自分で解体しておくことで、作業スタッフが減り費用を安く済ませられることもあるので、事前に電話でそのような旨を質問しておくと良いと思います。
不用品回収経路に置いてある家具などは、邪魔になりそうであれば少し移動しておくだけで、作業がスムーズに進み、家具が傷つけられてしまうような危険も回避することができます。